小さなお子様の小児歯科治療も得意としています。

小児歯科
  • トップページ
  • コンセプト
  • ドクター紹介
  • クリニック紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • お問い合わせ

ふじさき歯科の小児歯科への取り組み

ふじさき歯科の小児歯科

虫歯にかからないようにするためには、子どもの頃からしっかりとブラッシングする習慣と、 定期的にフッ素塗布をしておく習慣が大切です。 この2つの習慣により虫歯を予防し、健康な歯を維持します。 またこういった歯科治療に慣れておくことも大切です。

当院は監視カメラを備えたキッズルームを設けております。 お子様には「キッズルームで遊べる」という楽しみから 「歯医者は怖くない。楽しいところ」というイメージを持つことができるでしょう。 治療を頑張ったお子様には、ちょっとしたプレゼントがあります。 また、お子様連れの保護者の方が治療を受ける際にも、お子様をお預かりすることができます。 治療中でもユニットにあるモニターでキッズルームが見えますので安心して治療を受けていただけます。


シーラント

シーラント

虫歯になりやすい乳歯や生えたての永久歯の溝に、 「シーラント」と呼ばれるプラスチックを塗布し、その溝を埋めます。虫歯予防に効果的です。


フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素を定期的に歯に塗布することで、歯質を強化します。
虫歯の原因となる酸の生成を抑制する効果もあります。


TBI

TBIとは、「トゥース・ブラッシング・インストラクション」の略で、 歯科衛生士によるブラッシング指導のことです。患者様の年齢に合ったブラッシング指導を行います。
虫歯の原因はほとんどが間違ったブラッシングなので、 正しいブラッシング方法を身に付け、虫歯予防をしましょう。


Page Top